給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、日々のこと、麦のこと。

【アメリカ給食】ナチョス&チップス。ワクチン接種2回目

 

アメリカ給食、殿堂メニュー。 

『Nacho Beans & Chips』

リフライドビーンズ、チーズ、コーンチップスの最強コンビ。

今年最多登場率!芸能界で例えれば、ご意見番長・和田アキ子並の貫禄あるメニュー。

 

家庭では缶詰のリフライドビーンズを使うのが主流ですが、給食用では乾燥されたフレーク状のもを使います。

ポテチサイズの袋で、20人前が作れる!非常食にもオススメ

 

調理したリフライドビーンズは、アイスクリームスクーパーで容器に入れていくが、、。

ねっとり豆なのでシャカシャカとレバーを何度も握り、100食分すくい終わるころには握力崩壊。じゃんけんしようなら、震えたパーしか出せない。

 

f:id:lunchlady:20210322011309j:plain

初めて袋を開けた時は一瞬ギョッとしたけど、もう慣れっこ。

 

 

f:id:lunchlady:20210322011341j:plain

カップに入ったチェダーチーズ。

とろ〜り真っ黄色のチーズは正直、子どもたちに不人気。でも不滅です。苦笑

 他にサルサ、そして牛乳と季節の野菜、果物も付きます。

 

給食の中でも、最も彩豊かな王道メニューです。

 

  

昨年の今頃、世界が見えないウィルスに怯え、、、。

パンデミック真っ只中、本当に外で働き続けることが怖かった。

あれからもう、1年経ったんだなぁ。

この経験から健康の大切さ、

そして第一線で働く全ての人に、より深く感謝をするようになりました。

f:id:lunchlady:20210322011404j:plain

景気づけにと、校長先生や上司が節目ごとに色々なギフトを送ってくれてます。笑

 

 

昨日、夫が2回目のワクチン接種を終えた。

先週2回目を受けた部署の同僚たちは、副反応が強く出て週明けの月曜日まで半数が病欠。私の同僚も頭痛と背中に激痛が走り、水曜になっても痛いと嘆いていた。

なので夫も心配していたのだけど、、結局、副反応が全く出なかった!

同時期に義父もJ&Jワクチンを接種したけど彼も副反応ナシ。

本当に個人差があるんですね。。

 

昔から薬剤への個人的な疑問。

ファイザーワクチンは、一律0.3ml。

なぜ年齢や体格によって投与する薬剤量が変わらないのか?

身長が、2mの人と150cmの人。

年齢が、20歳の人と70歳の人。

みんな同じでいいのだろうか?

 

f:id:lunchlady:20210322055419j:plain

        自然に身を置く。

     疲労回復と幸福度が増します。

 

f:id:lunchlady:20210322055449j:plain




いつも読んでくださり、ありがとうございます。

素敵なブログに出会えます↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ