給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、日々のこと、麦のこと。

【アメリカ給食】ポップUSA(Pupusa)

 

今年は学校給食にも、大きな変化があった年。

 

まだまだテイクアウトのみの給食ですが、今月からカチカチ給食だった午後部の子どもたちへも、温かい給食を提供できるようなりました。

やっぱり、ほかほか弁当が一番!
 

 

当時、大人気であったメニュー『Pupusa』

f:id:lunchlady:20210308041404j:plain

この仕事をするまで、Pupusaを見たことも、聞いたこともなかった。

馴染みのないレシピに気を取られ、うっかり主役の名前を読み流し・・・。

PUP』を『POP』と勘違い。

メニューボードに大きく『★POP USA★』と、めでたく星まで描く。

 

新メニューに、子どもたちはワクワク。 

 

1POP、2POP、3POP、、、100POPは売れたかな。

 

伝言ゲームのように『POP』は、子供から子供へと伝わり。

ついにはランチヘルパーさんたちの耳にまで。

そして正体が気になり、給食室にやって来た。

 

ラ 『POP、中身は何が入ってるの?』

 

私 『豆、スパイス、チーズ、コーンミール・・・』原材料を読む

 

ラ 『これ、、もしかしてププーサじゃない?』

 

私 『プ?ププ?プ?!』

 

レシピのタイトルを読み直す。

『O』じゃなくて『U』

確かに、チャラくない外見。

勉強不足です。ハジケて、、、、すまん!! 

f:id:lunchlady:20210308041447j:plain

Pupusa(poo-poo-sah)とは、エルサルバドルの名物料理だそう。

コーンミールが練り込まれた生地なので、香りも小麦粉トルティーヤと比べると香ばしさが強い。中身はペースト状の豆、チーズそして香辛料が入っている。

学校給食では肉なしでしたが、肉入りププもあるとか。

ブリトーの円盤版という感じで、万人受けされる味だと思います。

 

 

f:id:lunchlady:20210308041314j:plain

先日、名前に惹かれて購入したピクルス。

『SWEET HEAT(甘辛)

『Sweet Heart(恋人だと読み間違え。。

可愛いらしい名前ながら、甘めのピクルスを想像する。

実際、一口食べるだけで胃がワサワサする程の鬼ピクルスだった。

 

 

新しいものには、失敗はつきもの。

私にとって失敗学は、

人生をより豊かにしてくれるスパイスです。

  

f:id:lunchlady:20210308041520j:plain

大パン。小パン。

左は米粉&豆乳の食パン。右はヨーグルト&ふすまの食パン

 

f:id:lunchlady:20210308041802j:plain

天然酵母ドーナッツ

ふわっふわ、もっちもち。

こんな柔らかい枕があれば欲しい。

パン記録は、インスタにも載せています♪

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

ポチッとお願いします。↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ