給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、便利アイテム、筋トレと日々のこと

【アメリカ給食】1600個のTater tots&ケチャップ

  
 
昔、近所のお肉屋さんで売られている、
 
50円のコロッケが大好きでした。
 
 
 
 
子供ながら、
 
最高に美味しい50円の使いみちだと思っていた。
 
 
 
 
こちらでは、気軽にほくほくコロッケが買えないのが残念。
 
 
 
アメリカ版コロッケは、、
 
 
 
 
ハッシュドポテトと言ったところでしょうか。(個人判断)
 
 
 

f:id:lunchlady:20200704022455j:plain

Tater tots

 

学校給食のメニューでは、TaterTotsと言う名前。
 
 
 
 
テイタートッツというと、プロレス技のようですが、
 
すりおろしたジャガイモをカリッと揚げたものです。
 
 
 
 
ミニサイズの円筒形で、一人前8個入り。
 
 
 
週一で給食を買う全員の子に、おまけで提供します。
 
 
 
 
200食×8なので、1600個をダーッと数えながら調理。
 
 
やってて良かった、公文式!
計算づくしの職場、幼少期の公文が生かされます。笑
 
 
 
 
レシピ通りだと、ふにゃふにゃポテトになってしまうので
 
しっかり高温でカリッと仕上げます。
 
 
 
 
栄養価を考慮し、一品に付きにケチャップの小袋は2つまでなんですが、、
 
ケチャップマニアが多いんです。汗
 
 
 
 
 
【日常の一コマ】
 
 
 
『ハキハキ系の子ども編〜』
 
 
子「ポテト8個だから、8ケチャちょうだい」
 
 
 
 
給お「え?何?」
 
 
 
 
子「8ケチャ!」
 
 
 
 
給お「ん?おかしいなぁ。今日は聞こえない。なんて言ったの?」ぶつぶつ
   ( タイミング良く、突然おばさんは難聴になります。)
 
 
 
子「ケ、、、いや、要らないや。笑」
 
 
 
 
給お「GREAT!はい、2袋。」
 
 
 
 
 
『忍術系の子ども編〜』
 
 
子「そろ〜り。6袋。。」
 
 
 
給お「おばさん、目が3つあるんだよ。あぁ、よく見える
 
 
 
 
子「ヒャ!返品
 
 
 
 
給お「GREAT!はい、2袋。」
 
 
  
 
 
このパターンを3回繰り返すと、
 
 
また出たな、劇団!
 
 
みんな笑って諦めてくれます。
 
 
 
一喝はしたくないので、愛情込みのじわじわ作戦。
 
 
 
学校生活は、大変なことが多い。
 
 
だからこそ給食室では、
 
 
少しでも明るい気分になるよう努めてます。
 
 
いつでも 
 
 
スマイル0円。ケチャップは2袋。
 
 
 
 

f:id:lunchlady:20200703130432p:plain

コロッケの作り方は、
キテレツ大百科のオープニング曲で覚えた。
家族も、コロ助が大好き。
 
 
 

*お手数ですが、クリックで応援してくれたら嬉しいです*

⇣ ⇣ ⇣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

www.lunchladyusa.com