給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、便利アイテム、筋トレと日々のこと

米ボディビルダーが、数えて食べるもの

f:id:lunchlady:20200618103957j:plain

 

 

 

筋トレを始めるまで、食わず嫌いだった木の実

 

 

年に一度、機内食で出される、ピーナッツを2粒食べる程度でした。

 


食べすぎると、鼻血が出るという迷信に惑わされ、うん十年。。
(なんでも食べ過ぎれば、何かなりますよね苦笑)

 

 



アメリカのボディビルダーが、必ず数えて食べているもの。

 

 

 

 

筋トレ最強スナック、ナッツです!

 

f:id:lunchlady:20200618052324j:plain




糖分、炭水化物が低く、高タンパクで、腹持ちが良い。

 

 


【良質オイル】が体調を整え、体の酸化と戦ってくれる、最高の食材!

 

 

 

だからといって、バクバク食べては逆効果。

 

 

まずは、鼻血でない量を知ること。
 
 
過酷トレーニング中でなければ、適量は手のひらに乗るくらい。
 
 
※種類により栄養価が違うので注意
アーモンド20粒
ピスタチオ35粒
ピーナッツ30粒を1日の目安に。
 
前もって小分けにしておくと、もっと食べたい誘惑に負けません。笑

 
 

ターザン系のワイルドビルダーは、牛・豚・鹿・鶏肉と肉祭りですが、

体への負担は大きいです。

 

 

 

ベストなのは、質の植物オイル摂取することで、
体内がよりスムーズに稼働し、最大限のパフォーマンスに繋がります。 
 
 
 
 
小腹がすいたら、まず木の実を数えて。
ゆっくり味わう。
これだけで、健康への第一歩!
 
 


私が、いつもCostocoで購入している3種類 ⇣ ⇣

f:id:lunchlady:20200618053337j:plain


左:シーソルト味。
薄塩味が日本人向け。
サクッと歯ごたえ、満足感あります。

真ん中:生アーモンド
アーモンドミルク作りに最適です。
残ったアーモンドパルプは、焼き菓子に入れて無駄なく再利用してます。


右:家族が愛してやまない、スモークアーモンド味。
こちらのブランドは、ナッツ界の王様。人気です。
お酒のおつまみ系。
私は薄味なので、これ一粒で、白米1杯食べれる。笑

 

堅い食材を避けたい場合であれば、こちらが2種類がオススメ ⇣ ⇣
 
 
【ピーナッツバター】
 
Whole Foodsでは、
新鮮なピーナッツバターを作れる機械が置いてあります。
好きな量だけ購入できます。

もちろん、簡単に自宅でも作れる!
適量のナッツを、軽く炒る。
その後、フードプロセッサー(グラインダー)で、30秒⇢粉末に。
更にガーッとすると、ペースト状になり、ナッツバターの完成!
甘みが必要であれば、はちみつを加えて。

 

低カロリー・低脂肪も希望であれば、ピーナッツパウダー(粉末)がオススメ!
 
 
【ピーナッツパウダー】
 
脂質を抑えながらも、タンパク質・食物繊維などの栄養を損なわない。

脂質を80%以上カット
 
水に溶かしピーナッツバター状にして、パンに塗ったり、焼き菓子、シェイクに混ぜたり。
コチュジャン加え、蒸し鶏のソース、和え物にしたり、料理としても使え万能。
ベトつかないので取り扱い楽ちん。
※注! 軽い粉末なので、くしゃみしたら、全部吹っ飛びます。
チョコ味もあり、過酷トレーニング中の友人は、こちらで幸福感を得てました。
 
 
 
 
ナッツは、適量を守れば、最高の栄養食品になります。
 
 
 
体を絞りたい・鍛えたい人ほど、意識して取り入れたい食材です。
※ナッツアレルギーある方は、避けてくださいネ。
 
 
 
自分の経験が、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。
 

 

 
 ピーナッツパウダー
オーガニック・プレーン味
こちら👇

 

日本にお住まいでしたら、
こちら👇

 
 

*お手数ですが、クリックで応援してくれたら嬉しいです*

⇣ ⇣ ⇣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ