給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、便利アイテム、筋トレと日々のこと

ボディビルダーが、鏡を見つめる理由

 

f:id:lunchlady:20200618051323j:plain

 

 

ジムの筋トレ部屋に、鏡がある本当の理由は、、

 

 

可愛い子探しでも、自分に見惚れるためではなく。(ゼロではない)

 


ギラギラ目線の先は、、

 

 

 

筋肉の部位

 

 

 

大会に向けてトレーニングしてる人は、筋ごと分割して、

 

 

"No pain, No gain"しています。

 

 

欧米人、東洋人、人それぞれ、骨格は違う。

(余談・大会で知り合った女性の三角筋が凄くて、トレーニング術を聞いた。元々ガッシリ体型で腕立て2回で、肩を仕上げたという逸話あり)

 

 

 

わたしは生まれ持ったものは、素直に受け入れてます。

 

 

 

鏡をみて、

自分の骨格を知り、

足りない筋肉を増やしてく。

 

 

筋トレフォームの角度が5℃ 違うだけで、全く別物のトレーニングになってしまいます。

 

 

他のスポーツ試合とボディビル大会との大きな違い。

 

 

 

ボディビルは、容姿が全てと言うこと

 

 

 

見れば、一発でわかります。

 

 

大会は、ドラゴンボールの天下一武道会のように超人の集まり。

 

 

残念ながら、当日どう暴れても、体型は変わりません。

 

 

順位を覆すには、ポージングが大きな要となります。

 

 

 

磨いた筋肉を、最大限に魅せる。

 

 

 


日々、自分の筋肉を鏡の前で研究することが、成果につながります。

 

 


筋肉増強には、近道もあります。でも、リスクは避けられません。
アメリカのサプリ専門店行くと、謎サプリたくさん売ってます。。

 

 


私は、完全ナチュラル派です。

Costco飯で、準優勝を勝ち取りました。笑 (アメリカの大会)

 

 

 

世の中には、素晴らしい肉体美をもっている人、沢山います。

 

 

 

みんな、努力があってのこと。

 

 

 

筋トレは、自分との戦い。

 

 

 

ジムの鏡で自分を見つめている人いたら、そっと見守ってあげてください。

 

 

 

*お手数ですが、クリックで応援してくれたら嬉しいです*

⇣ ⇣ ⇣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ