給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、便利アイテム、筋トレと日々のこと

感動した、缶切り

 

 

こちらは買って感動した、缶切りです。

 

 

給食室の缶切りは業務用なので、どんな缶詰もガンガン開きます。

家庭用は、当たり外れあり。

 

 

強度レベル

 

業務用 たけのこ 


家庭用 ちくわ  

 

 

人生の半分以上、ちくわ、、誰もが知る馴染みの缶切りを使っていました。


相性悪い缶は、細かくプスッと刺して、穴あけて、、地道にフタを開ける、
それが普通だと思っていた。

 

アメリカに暮らし始めてからも、
地味作業は続き、、
終いには、刃が折れた。

 

 

海を越えた先でも、重労働が続き、
缶切りも、もう勘弁してくれって思ったんだろう。

 

 

色んなタイプの缶切りがあるので、だいぶ調べました。

 

 

結果、殿堂入り見つけました!

 

凄いのは、切り口。

 

 

普通なら開けたフタは、エッジの効いた吉川晃司みたいな鋭さになってしまう。(表現、古くてすみません)

 

 

OXOの缶切りは、これが無いんです!

  • 切り口なめらかで、手を切る心配が無い。
  • 横の小さなハサミで、触れずにフタをつまめます。
  • 刃が直接食品に当たらないから、衛生的
  • 中身を使い切らない時、ぴったりフタが閉まり、そのまま保存できる。

 

 

昔ながらの缶切りも良いですが、

安全面、衛生面、握力に自信がない方でも安心できる、徳ある缶切りも良いと思います。

 

 

f:id:lunchlady:20200613093611j:plain

縦17cm × 横10cm くらい

 

 

使い始めて7年。全く問題ありません。

 

子供たちが家を巣立つ際は、この缶切りを持たせようと思います。

 

 

どなたかのお役に立てれば、嬉しいです。

 

 

OXOは、定評あるキッチンブランド

こちら👇

 

  

 

www.lunchladyusa.com

 

 

*お手数ですが、クリックで応援してくれたら嬉しいです*

⇣ ⇣ ⇣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ