給食のおばさん in アメリカ

日米スタバ店員⇢米ボディビルダー(準優勝×2)⇢ 給食のおばさん。在米20年、アメリカ給食、便利アイテム、筋トレと日々のこと

幸せの見つけ方

 私が暮らす州では、3月にロックダウンが発令されました。

 

2月頃から、学校のコロナ対策が強化され、給食の形にも変化が出てきて、、

 

隣接する街の学校が閉鎖されはじめ、何かが起こる気配を感じていました。

 

 

そして、ある日を境に日常の時計の針が止まった。

 

 

子どもたちの学校が閉鎖、私の職場も出入り禁止に。

 

全てそのままの状態で、未知の自粛生活がスタート。

 

突然、家は学校になり、、。

 

普段から宿題のサポートはしていましたが、今回は立ち位置が違います。

 

週1のクラスメイトとのZoom以外、課題は出るも時間割がなく、メリハリをつけるのに苦労しました。(家にいるだけなら、ずっとパジャマでいたい葛藤とか。笑)

 

今も、わたしの仕事は保留、夫は自宅でリモートワークを続けています。

 

 

これから、どう変化していくんだろう。

 

 

戸惑いは、世界中の人々が同じ気持ちなんですよね。。

 

 

 

受け入れることは、勇気がいる。

 

 

 

この数ヶ月、とても貴重な経験をしたと感じています。

 

 

できる事を、すればいい。

 

 

あるものを、大切にすればいい。

 

 

今は求めないことが、一番心が平和でいれるのかもしれない。

 

 

f:id:lunchlady:20200606151632j:plain

再生栽培。毎日、可愛がっています。

太郎、花子、セミ丸、ぐりとぐら。

名付けが、昭和です。笑

 

 

 

 

www.lunchladyusa.com

 

 

 

 

*お手数ですが、クリックで応援してくれたら嬉しいです*

⇣ ⇣ ⇣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ